風俗のアルバイトは未経験でしたが、バイト先のシングルマザーに紹介してもらった風俗求人サイト(稼げる風俗ドットコム)が分かりやすくてオススメです。

私は、風俗だとはその時思ってもいませんでしたし、知識がありませんでした。シングルマザーのママさんということもあり、大変参考になりました。

ましてや、風俗というのは漫画や映画、ドラマなどの影響もあり、闇社会の人が女性を拉致したり、脅しで仕方なく働かされるイメージだったし、そんな人は普通に昼間にバイトは出来ないと思ってましたから、その話に乗っかることにしたんです。

後日、目的地までママさんと行ったんです。場所は繁華街でわりと風俗店街。当日も、疑うこともなく「風俗店街にも普通のオフィスもあるんだな~」程度の意識だったと思います。少しは不安もありましたが…。

そして、しばらく歩いて目的地の目の前に到着したときに、はっとさせられました。まさかの「風俗店」だったんです。「ここだよ」って言われたときに、正直どうしようかとおもいました。

とりあえず、ヤバイ雰囲気はなかったので面接だけ受けて帰ろう、そしてそのママさんの秘密を知ってしまったので、今後は距離をとろうと心に決めてお店に入店しました。お店の中は、大音量の音楽と暗い照明で人の声も聞き取りにくいほどでした。

こういうお店は、こんななのか…とあっけにとられました。

ドキドキしながら、店員さんと思わしき人に案内されて静かな部屋に案内されたんですけど、全くといっていいほど、怖い人ではなくニコニコしたいい人って印象でした。スーツ姿で清潔感のある方が面接してくれました。

挨拶もきちんとして、名刺なんかもくれたんです。初めてのことでした。いかにも、きちんとした社会人ってイメージでした。

思ってたより普通だった?風俗店での面接とその後の私

いよいよ紹介された風俗店での面接が始まりました。

  • 風俗店での勤務経験の有無
  • なぜ当店だったのか
  • 性経験の有無
  • シフト(いつから勤務できるのか)
  • お店のシステム(料金設定、給料、作業内容など)

と、内容はどうとしても普通に面接に行っても聞かれるような基本的なことがベースになっているないようでした。

こんなプライベートなことを異性に話したことが無かった私は「あはは…」と言葉を濁すような笑いばかりをもらしました。

その後、お店での「名前」と「設定」的なのを決められ面接自体は終わりました。ここで解散できると思ってたんですが、場所を移動すると言われたのできっとホテルに連れて行かれるんだ…といよいよ怖くなりました。

店を出て、オフィス街を歩きビルの中へ…ある階に到着したんですが「まさかえっちな動画を撮られるんだ」と過度な不安が襲ってきたんです。

ドアがあき、目の前に広がった光景は普通のオフィスとスタジオみたいなところで「え?」と思ってるところに面接官が「ここでパネルに使う写真を何枚か撮ろうね」といって衣装を手渡され、あれよあれよと撮影へ…。

女性のメイクさんとカメラマンさんもいて和やかな雰囲気で撮影を終えました。風俗店なのにこんなによくしてくれるのか…と変な気持ちになりました。

またお店に帰り、やっと解散かと思ったら「体験入店」が出来るから、体験していってくださいということだったので、断ろうと思ったんですがそういうわけにもいかず、体験入店することに…。

昼間の風俗店内は思いのほか賑わっていて、夜しかやっていないイメージだったので驚きました。

体験も終え、お金もいただいたときは額に驚きましたが、それ以降はそのお店に出勤することはしませんでした。怖いイメージはなかったですが、風俗店の勉強不足だった自分を恥じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です