現在は、私自身は神戸市街地の郊外に住むものですが、30歳にもなろうとしているのにいまだ独身の身の女性でございます。元より私自身は高校生の頃からチョット生意気な女生徒で、既に高校3年生の頃には男性経験もありました。大学受験に合格して東京へ上京して女子大生になった頃には単身暮らしでしたが実は楽ではなく、始めの頃は真面目にコンビニとかスーパーなどでアルバイトしながら苦学していました。

ただ、余りに安い時給でどうしようもなく、そんな時期に高校時代の経験も有って女子大生になって初めて東京の池袋という風俗街で、風俗関係のバイトをするようになったのです。東京の池袋という大繁華街で、而も風俗のバイトということで始めは当然ながら緊張しましたが、ただ、大学がすぐ近いところにあったので其の点は何となく安心ではあったのですが。

この時はさすがに風俗のバイトということも有って短期間ではあったが、想像できないほどのお金を稼いだのを憶えていました。

風俗のバイトの業種というのは、実は女性には比較的仕事をしやすいといわれるヘルス系の仕事で、其の風俗系といっても主にデリヘルでした。風俗デリヘルというのは、即ちデリバリーヘルスといって、女性がお客に対して希望された場所へ派遣されるような形で男性客のお相手をするという特殊な形態の風俗の仕事のことになります。

一般にデリヘル店というのはお店を持たない風俗店になりますが、お客さんは大抵はネットサイトの携帯で注文を受けるようになります。その為に私どものお店のサイトの文面や写真などがが綺麗に出来上がっていて、見やすくきちんと作られているようで、此のような風俗店としては割りと優良店であったとも感じています。

例えば、綺麗に作られているネットサイトでは利用者も多いようで、私のような新人さんの紹介やお知らせ、料金的にも特別サービスの掲示などと、まめに更新していてお客さんが付きやすくなっているのも特徴でしょう。

お店を移ったデリヘルでも楽しく稼いでいます

さて、大学を卒業してからは実家の神戸へ戻ってきましたが、現在は地元の三宮の会社で派遣社員として事務の仕事をしていますが、現在も昼間の仕事の傍らで相変わらず夜の風俗のバイトをしています。

元々、高校生の頃から覚えてしまった男性との関係というか、男好きということも有って今でも継続して風俗のバイトをしていますが、風俗というのは一度其のアジを覚えてしまったら、なかなか諦めきれないところがあるのかも知れませんね。

そして、今でも三宮あたりの盛り場、風俗店で仕事をしていますが、稼いだお金でゆくゆくは夜の飲食店か水商売、あわよくば小さいながらも風俗店のオーナーになろうかな、などとも考えてもいるところです。風俗の業種と言っても以前体験した現在では最も人気があって流行しているヘルス系で、中でも私自身が体験として気に入っている風俗デリヘルという業種になります。

デリヘルで面白いと言ってな変ですが、指名されるまでもそうですがお客さんと待ち合わせをしている状態のドキドキ感が何とも堪らず、若しかしたら期待通りの素敵な男性に遭遇すれば、其処は気持ちも高ぶって恋人気分のような感覚で楽しく遊ぶことも出来ます。

特に、お客さんの中でもスラッとした若い男性が現れて、色白の筋肉質の締まった体で、行為の最中もそんなにシツコクはなく、あっさりと抜いてくれる男性はやはり歓迎ですね。

こんな男性客の場合は、スペシャルでサービスしてしまうときもありますよ。仕事とはいっても私自身も一人の人間であり、普通の女性でも有るのですから。

でも、中には正直、嫌なお客というのもおりますね。太った中年以上のオッサンで、ねちっこくてしつこくて体中を舐め回すのはいいですけど、しまいには体中に唾液を付けてくるようなお客はチョット敬遠したいですね。そんなお客は集中的に攻めてサッサと終らせてしまうようにしていますよ。

やはり風俗の仕事とはいっても、それなりにチップをいただけたり「今日は良かったよ、ありがとね」などと挨拶されると、此方も気分が良くなるし、次に指名された時にはツイツイ、余計なサービスもしてしまいますよ。

自分の可能性を見つけてしまったので、神戸から大阪へ遠征して「飛田新地(とびたしんち)」で働くことも視野に入れています。デリヘルで慣れているとは言え、飛田新地は全く別の世界。ネットで色々調べてみましたが、どうやら私のような風俗嬢にはピッタリの世界だと感じました。

飛田新地のアルバイトや求人情報を、詳しく解説しているサイトを見つけたのであなたも参考にしてください。

飛田新地のアルバイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です